体験

かいチャンネルのサイトウくんと…

ハイサイまいど

少年革命家ゆたぼんです😎

今日はかいチャンネルの「サイトウくん」と対談した動画をYouTubeにアップしたから見てな😆

この前サイトウくんはホリエモン果たし合いイベントに出てて‼️

これやねんけど、気になる人はかいチャンネルで見てください🙏

今度の12/19の果し合いにも出るらしいから、みんな見に行ってや‼️

俺も行くで😆

人生は冒険だ‼️

POSTED COMMENT

  1. 学校もYouTubeも思いっきり! より:

    ゆたぼん君を見ていると、YouTube活動でお友達を作りながら、学校に行って楽しく学んでくる様子が思い浮かんできました。遊び、友達を作るのがYouTube、教育を受けるのが学校というわけです。
    学校は、お家で1から学べない人達が教育を受けに行くところなので、もしかしたらゆたぼんくんは違うかもしれませんが。
    お父さんは誤解されているかもしれませんが、学校は友達づくりやお仕事探しに特化しておりません。学校は学校で出来ることがあります。折角なら、両方享受するのも素敵でしょう
    はじめんやはなおさんは元大学生ユーチューバーですし、すしラーメンりくさんは現役慶應生。彼らはとても生き生きしていらっしゃると思いませんか?

  2. 注目の火付け人 より:

    この前のヒカルさんの宮迫さんとのコラボ動画、拝見されましたか?
    YouTubeで見られる動画は強いゲストと強い企画です。+無駄のない編集。それを意識して動画を見てみましょう。先人を研究するというのは、上っ面だけを真似ることではありません。
    注釈。iPhoneの最新機種を買うことは、もちろん悪いことではありませんよ。

    さて。ゆたぼんくん。YouTubeで成功する覚悟があるのなら、去年のゴールデンウィークでの炎上で多くの人に名前を知られたことを生かさなければいけません。さもなければ忘れられていく一方です。
    「9割は失敗する」「失敗から学ぶ」とどなたかがうわ言のようにおっしゃいますが、確実に成功をするための行動をとってこそ、たまの失敗に意味があるのです。
    成功のために取らない行動は皆、黒歴史になります。なあなあな気持ちで出した動画を、大人になって後悔する時がきます。
    そもそも、あなたにとっての成功とは何でしょう?誰かに会うことですか?楽しむことですか?それとも、誰かに会い、楽しんでかつ登録者数100万人いくことですか?

    13歳の一回り大きくなったゆたぼんくんの姿を、多くの人が讃える日がきますように

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。