ゆめのたね放送局

今日は俺のラジオ「自由への扉」の放送日やで!ゲストは友達の「まな」やで!

ゆたぼんラジオ

ハイサイまいど😎

少年革命家ゆたぼんです‼️

 

今日は俺のラジオの再放送の日

ゲストは俺の友達のまな🤝

まなが俺のラジオに出てくれるのは2回目やで‼️

 

俺はゆめのたね放送局の最年少パーソナリティやで!

ゆめのたね放送局はインターネットラジオやから、インターネットが繋がれば世界中で聴けるラジオやで‼️

 

前にまなが俺のラジオに出た時はAbemaTVも取材に来てくれたで‼️

 

ゆたぼんAbema

 

まなはいじめられていて死にたくなるくらい悩んでいたらしいけど、生きててくれてホンマに良かった‼️

 

ゆたぼんアベマテレビ ゆたぼんとまな

 

まなは学校でいじめられてて不登校になって、その時に俺のYouTubeを見て元気をもらったらしい‼️

 

死にたくなるなら学校行くな ゆたぼんとまなちゃん

 

今回は中国のテレビ局が取材に来てくれてたで‼️

 

まなと出会ってまだ1年もたってないけどめちゃくちゃ仲良し😎

まなは俺の誕生日パーティーにも来てくれたし‼️

子供キャンディーした時も!

あの時はホームレス小谷さん来てたなー!第2回親子講演会の時も!」

うみんちゅピクニックにも来てくれた!

まなは俺の大切な友達やねん🤝

 

ゆたぼんとまな

 

ラジオの放送は今日の20時からやから、先週聴き逃した人は今日絶対に聴いてな‼️

番組名「自由への扉」

パーソナリティ名「少年革命家ゆたぼん」

中四国・沖縄チャンネル

毎週土曜日20:00~20:30

https://www.yumenotane.jp/jiyuuhenotobira

 

人生は冒険だ‼️

自由に生きよう!

死んだらアカン‼️

POSTED COMMENT

  1. しらた より:

    まなさん!頑張ってください!

  2. 炎の革命家 より:

    学校に行くのはやめなさい
    世間の人たちは古い価値観や常識に縛られた大人が多いです後不登校の学生の存在に騒ぎすぎなだけです。自由に生きるのが一番です。
    未来を変える権利は皆平等にある。

  3. きんにくたまごらーめん より:

    学校に行ってるほとんどの子達はなんとなく授業受けて、将来のことなんて全く考えないで過ごしてると思うんだよね。

  4. ライト・ノベル より:

    社会に出て必要とされる人間はゆたぽん君のような発言力と行動力を持った人間である。クラスで成績が一番だろうがサッカーが得意であろうが、社会に出たら全く役に立たない。何の目標も立てず学校に行くよりもゆたぽん君のように小さいうちから色々な経験をしておくべきである。そういう人間が会社でも出世していくのだわ。

  5. ましろ より:

    ゆたぼんくんが日本の学校教育を変えてください!

  6. ラベンダーボーイズ より:

    ゆたぼん君は運動会には出席するのですか?アンチではないです。不登校の子で運動会と遠足には行きたいと行ってる子がいるんです。

  7. ピョン吉 より:

    ゆたかくん、まなさん 勇気だして
    発言してくれてありがとうございます!素晴らしい!!

    今、不登校は、マイナスモデルであると思います。
    もう、この義務教育のシステムに限界がきていると、
    私は思います。

    これから、教育の考え方は、プラスモデルに
    かえていくしかないと思います。

    とことん遊びまくろうぜ!
    これは、
    一番大切なてっぺんのニーズ
     

    このメッセージが、すごいということは、
    いつか証明されるはずです。

    二人は、歴史に残る素晴らしい人になると思いますよ。

    期待してます!

  8. 暇人の極み より:

    ゆたぼんさんもまなさんも頑張ってください!アンチコメに負けないでください!応援してます!

  9. 便器の子 より:

    不登校でも大丈夫やろ
    まなさんとゆたぼんいいカップル

  10. 便器の子 より:

    可愛い

  11. 武田信玄推し より:

    YouTubeから来ました。応援してます!

  12. ゆうや より:

    ネットでアンチコメントすることしかできないニートどもよりよっぽど格好いいよ、ゆたぼんは。

  13. みーくん より:

    学校行くなとは言わんけどやりたいことがあるなら無理に学校行く必要は無いよね。

  14. ヒコウ より:

    不登校でも救いたい。
    でも日本は解決しない

  15. 岩間好一 より:

    中国のテレビ局が取材に来てくれたのか。がんばれ。

  16. かな より:

    ゆたぼんは中国人ですか?
    中国のテレビ局の人と中国語で話したんですか?
    わたしも小5で不登校です。

  17. スケルトーン より:

    ゆたぼんくんこれからもがんばって!

  18. スケルトーン より:

    ゆたぼんくんこれからも頑張って下さい!

  19. 愚の骨頂 より:

    いじめで不登校と、宿題やりたくなくて不登校はわけが違うだろ…。
    あーあー、うちの親も宿題やりたくないって言っただけで「休みなさい」って言ってくれたらいいのに。

  20. ゆうか より:

    ゆたかくんもまなちゃんも応援してます!

  21. しゅん より:

    日本は今のかたちを維持しようとしすぎよね。だからいじめも差別もなくならない。

  22. 匿名 より:

    私は正直不登校って悪いイメージしか無かったけど、この一年ゆたぽん君を見てたら考えが変わった人の中の一人です。頑張って下さい!

  23. のびのびた より:

    ガンバれ!

  24. さら より:

    学校に行かなくても友達はできるよね!

  25. さら より:

    すごい平和!

  26. 赤羽 より:

    頑張って
    (っ`・ω・´)っ尸フレーフレー!!!
    なんでも挑戦しな

  27. そこら辺の人 より:

    周りに負けずがんばって!

  28. いのまたむつみ より:

    私は60歳に近い大人ですが、正直に言って学校はあまり好きではなかったです。
    今は絵やゲームに関係する仕事をしていますが、そっちの思い出の方が学校より印象深く残っています。

    不登校の楽しみを私も味わいたかった。

  29. 愉悦に浸りたいマン より:

    確かに発言力も行動力も必要だが、ある程度の知識が必要だと思います。その点を考慮した”出来る不登校”は社会に出た時はすこしは役に立つと思います。しかし、貴殿のように勉強をしなくてもいい、と言うのは”怠惰な不登校”の言い訳にしか過ぎません。貴殿が言っているのは理想です。現実は理想のようには、上手くは行きません。
    しかし、あえて棘の道を進む貴殿の生き方は今後の鼠として見させてもらいます。また、貴殿は某の娯楽であることを重々承知の上で今後の活動を望んでください。これは貴殿を観、愉しむ1人の思想です。

  30. *はるちゃん より:

    ゆたぼんには友達がいる・・・。
    うらやましい!
    と思う学校行ってても友達できない人です。
    すぐに反感持っちゃって「この子と友達になりたい!」っていう人が居ないんだよねー。考え方とかみんなとズレまくってて・・・。
    それが嫌という訳では無いけど。
    わかってくれる友達がいることは素晴らしいことだと思います!

  31. 田所浩二 より:

    人生は冒険や❗️

  32. さくら より:

    YouTube見ました!

  33. マリー より:

    ゆたぼんくん、マナちゃん、応援しています(*^^*)私にとって学校はとても辛くて、閉鎖的な場所でした。内気でコミュニケーションが取れず、いじめにあったのが一番辛かったです。
    「訓練だよ」という言葉で、親や学校の圧力で行きましたが、神経症、自律神経失調症になり今も服薬しながら、苦しんでいます。
    手を差し伸べてくれる友人の存在は貴重ですね。

  34. 匿名 より:

    学校は勉強するだけのところではない。と言う人がいるが大学ならまだしも小・中学校で何が学べるというのだろう。基本カリキュラムに沿った内容しか教えてくれないし、とても効率が悪い。また、友達との協調性やコミュ力がつくという人もいるがそれはアンチの身勝手な言い訳である。学校に行ったところで自己中心的な人は協調性など身につかないし、根暗な人はコミュ力など身に付かない。ましてネットを利用して匿名希望幼い男の子をいじめるような人たちが協調性やコミュ力を持っているとは到底思えない。それに対してゆたぼん君は子どもたちや大人と協力してたくさん話しているではないか。しっかりと協調性やコミュニケーション能力を習得しているのである。ゆたぼん君に敬語がなっていないともの申す老害もいるが、ゆたぼん君の敬語は小学生にしては上出来である。むしろ社会人よりできているであろう。それにこれからは国際社会である。言語の壁を越えて異国の人たちと付き合っていかなければならない。そこでは敬語は必要とされないし、言葉づかいよりも面白く話すトーク力が求められる。また、日本国内でも古い慣習となっていて使っている人はほとんどいない。大昔の文化なのである。学校に行く義務がある?行かせる義務がある?日本は過去のことに縛られすぎである。日本も大昔の人が決めた一つの決まりに拘らないで自分を、そして国家を改革していくべきなのである。それにはゆたぼん君たちのような若い有力な人材が必要不可欠である。学校で全員に同じことを教えるのではなく個々の力を伸ばして人工知能に負けないサラブレッドを生み出すべきである。学校という狭い教育機関で満足しているようでは機会以下の何の価値もない人間になってしまう。それを防ぐべく我々は行動を起こすときである。元号が平成から令和へと変わり時代は変わったのである。我々のすべきこと、求められていることも伴って変化したのである。地球誕生から46億年の歴史の中でも人はまだ進化の途中なのである。我々は変われるのである。いや、変わらなければならないのである。それもゆたぼん君という平成最後であり令和最初の英雄が身をもって示しているのではないだろうか?確かにゆたぼん君が高校卒業した後に何になるのか、将来何をするのか、それはまだ誰にも分からない。でも一つだけはっきりとしていることがある。ゆたぼんアンチのしていることは間違っているということである。ゆたぼんはいじめにあっていないのに不登校はズルいという人もいるが、大勢の大人が一人の小さな少年を罵倒する、これこそイジメではないか。恥ずかしいことである。くだらないことであるり惨めである。みっともないことである。わるいことである。学校に行ったところでこのような善悪の判断も出来ない人間が生まれてしまうのであれば、それはもう学校教育の失敗を示しているということに値するのではないだろうか。

  35. ゆうきゃん より:

    ゆたぼんくんに日本の昔の偉い人の言葉を送ります。四面楚歌(しめんそか)周りが敵だらけということです。どんなにアンチが多くても、どれだけの人に批判されても僕たちのようにゆたぼんくんを応援してくれる人は必ずいます!これからも負けないで頑張ってください。

  36. 匿名 より:

    遠藤チャンネルにもの申して下さい!

  37. りろ より:

    妹がいつも元気をもらっています。

  38. 不死鳥フェニックス より:

    学校で得られるある程度の知識というのは親に聞いてもネットで調べても得られる知識である。これからの未来を生きるこどもたちに必要な知識というのは今まさにゆたぼんくんがたくさんの人と関わって得ている知識である。それは誰も教えてくれないし、どこにも書いてない。実際に経験しないと得られないのである。

  39. 匿名 より:

    動画アップ楽しみにしてます

  40. 傀儡市 より:

    今度千葉にも来て下さい!千葉にも学校行きたくない子達はたくさんいます!

  41. 匿名 より:

    頑張ってください
    応援してます

  42. じんたん より:

    日本じゃ想像出来ないくらい中国にはゆたぼんのファンがいるらしいね。やっぱり教育方針がちがうからかな?

  43. Thunder より:

    一つだけはっきりとしていることがある。ゆたぼんアンチのしていることは間違っているということである。ゆたぼんはいじめにあっていないのに不登校はズルいという人もいるが、大勢の大人が一人の小さな少年を罵倒する、これこそイジメではないか。

    これは酷い。なにが酷いって虐められていないのに休むのはずるい→それを非難する→これこそ虐め。やっぱ物事の一点しか見てないっすわ、このお方。自信で証明してるよ。「なにも言い返せません」ってね。アンチが言ってるのは虐められてないのに不登校ずるい。この方が言ってるのはゆたぼんを避難するのは虐め。もはや理解されてないよこの方。それが良くぬけぬけと

    学校に行ったところでこのような善悪の判断も出来ない人間が生まれてしまうのであれば、それはもう学校教育の失敗を示しているということに値するのではないだろうか。

    ゆたぼんさんこれからも頑張ってください。

  44. 君と歩み より:

    応援します!

  45. 匿名 より:

    この子が彼女やねんな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。